• 2022

    『星たちは夜に輝く目』

    人生で消えないトラウマに遭った人に捧げる。

  • 2022

    『地球宝宝早安』

    『地球宝宝晩安』の続編として、最も心に触れる物語、最も暖かい声で、子どもとの朝の読書時間を届けます。

  • 2021

    『絵本的夢想與実際』

    創作は、続けることが大切である。長い間にわたって多くの作品を創作するからこそ、創作の持つ本来の不思議さを実感できると言えるだろう。

  • 2021

    2022年ジミーカレンダー

    これまでのジミーの作品から絵と名セリフをセレクトした、毎日使える日めくりカレンダー。

  • 2021

    『地球宝宝晩安』

    ジミーが初めて制作したベッドタイムストーリー。

  • 2021

    『幸運遇見你』

    幸運とは、転んでも起き上がれること。幸運とは不運を克服できること。幸運とは自分の幸運を信じられること。

  • 2020

    『頭碰頭説説話』

    あなたに、そばでおでこをくっつけてほしいと、いつも思っている。

  • 2019

    『いつかわかってくれるかな』

    傷ついた子どもはみんな、星に見守られている。

  • 2018

    『瞳を閉じて』

    本書の物語は、淡海ライトレール緑山線全線11駅のパブリックアートと同時に創作が進められた。駅では、本に登場するキャラクターやシーンに出会うことができる。

  • 2018

    『勉強嫌いは君のせいじゃない』

    大人が勉強しないのは普通、子どもが勉強しないのは大問題。読書という言葉の意味を取り違えていないだろうか?

  • 2018

    『ジミー20周年精選コレクション』

    ジミーの20年間における珠玉の作品を集録。絵50点を厳選。

  • 2017

    『おなじ月をみて』

    子どもの純真な願いを視点とし、すべての人の平和と平穏への強い願いに触れる。

より良いご利用体験を実現するため、画面を縦向きに回転してください。